読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CALMな時間

Everything is made from a dream

若葉の旅

 どれくらいの時間だったろう?

 

 優しい光に包まれながら、当たり前のように道を進んでいた

 

 夜空に見える星が1つ消え、1つ増える頃

 

 焼き付いた記憶を忘れるように、やがて光も気がつけば離れて行く

 

 だから少しでも楽しみを増やしていった。永遠なんて無いと知っていても

 どこか遠い、知らない世界から手紙が届くような期待を持ちながら

 

 

 長い月日が過ぎたって、靄の向こうは見えないままだった

 それは、たとえ一瞬でも見つけた途端に走り去って行く

 

 それでも歩くのは、できるだけ本当の幸せを見つけ出すことができればと

 願うのはそれだけ。難しいかな?

 

 

 それぞれの時間が季節を好む魔法と憧れの夢

 それらを道連れにすれば、この旅の先に確かなものを見つけられるだろう

 

 

 今までよりも騒がしい未来が待っていてくれるといいな

 

 どんな時も無駄な瞬間なんて無かった。それは何も無いようで、密度のある自由

 

 

 若葉が繁る為に、誰も知らない道を歩く

 行く手を阻む壁がいくつあったとしても

 

 決して捕まえることのできない光を追うように

 簡単ではないけれど、それが面白い

 

 

 忘れないで。今まで重ねた日々は、この世に生きた意味を超えているというのを。

 

 

 f:id:dorifuto-naoki:20161201055403j:plain

 

 

 

 はい。

 

 早いもので、今年も残り1ヶ月となりました。

 んで、今月にて20歳になるんで、久し振りにこういった文を作ってみました。((どういうこったw


 たぶん過去に似たようなのを投稿していたかも知れないけど。


 

 文の意味は…皆さんの想像で(笑)

 

 オチは無いよ🙂

 


 関係ないけど

 3年以上もブログを書きながら、最近初めてカテゴリーという機能を使ってみた。(スマホ画面だと見れないかな)

 また見やすくする為に色々と変えていこうと思いマス。

 

 

 今回はクイズ無しで。また次回!!

 

 

 Thank you for reading.

 
 
 
 はてなフォト↓
 

 

 

過酷な世界

 レクサス!

 こんにちは!



 モータースポーツって、実際はよく知らないと言われる事が度々あります。


 そんな訳で、少しだけモータースポーツのあまり知られていない裏側をまとめてみました。


f:id:dorifuto-naoki:20161123160048j:plain


 外から見ているだけでは、ドライバーは楽々と運転しているように見えるかも知れない。

 しかし、実際にドライバーにかかる負担は想像を絶している。


 レーシングカーは車体を地面に押し付けるダウンフォースというものを発生させ、コーナリングの安定と、車が浮かないようにする為にウイングが付けられている。(ウイングは走行中でもボタンで角度を切り替えられる)


f:id:dorifuto-naoki:20161123160614p:plain


 これによってよりコーナーの速度は上がるものの、ドライバーには激しい横Gがかかる。

 F1やWECのプロトタイプマシンなどでは、一般の人が体験すると失神するといわれる程のGを絶えずドライバーは受けている。

 特に負担がかかるのは首で、F1ドライバーは皆首が太い。


 勿論、ブレーキングでも前にGがかかる。この時、全身の血液(約800cc)が一気に脚へと移動し、戻って来なくなる。

 そこで心臓が血液を吸い上げようとする為、心臓への負担はかなり大きい。


 またドライバーは通常の車よりもはるかに重く小さいステアリング&ペダルと格闘し続けなければいけない。(因みにステアリングには数十個のボタンが付いていて、走りながら操作する)



 まるで、ボクシングと筋トレをしながら同時にマラソンをするようなものだ。


 f:id:dorifuto-naoki:20161123160237j:plain


 平均速度を200km超える中で超接近戦を繰り広げ、一瞬のミスが命を失う事だってある。そのため極度の緊張を強いられる。


 ドライバーはこれに耐えるために、通常の5倍のアドレナリンが分泌されているらしい。


 これによって心拍数も上がり、180〜200の心拍数を2時間耐える事になる。(F1の場合)


 更に、ドライバーはヘルメットや耐火スーツを着込んでいる為、サウナのような暑い車内でレースを続けている。

 その暑さだけでも大量の水分を失い、レース後には体重が5kgも減る事だってあるそうだ。


 余談だけど、レーシングドライバーはコーナーを走る時に息を止めて、ストレートのみ呼吸をしている。


 他にもレース中に作戦を変更したり、どのタイヤでどの様な走りをすれば良いかなどもチームと無線で話しながらレースをしている事もテクニックの1つだ。



 実際、俺も以前カートでレースに出ていたけれども、あの過酷さは普通じゃ無かったね。(今も年に数回呼ばれて軽いレースに行くこともある)



 まともじゃないけど、そこが面白い。



 忘れないでほしい。ヘルメットの向こう側には、暑さと疲労に苦しむドライバーの姿があることを…。



 車が好きな人がいる限り、車に限界は無い。


 f:id:dorifuto-naoki:20161123160120j:plain


 F1の過酷さが伝わるような動画を紹介します。もし興味と時間があったら🙂


 https://www.youtube.com/watch?v=cDvux_FuoJ0&feature=share


 http://youtu.be/hRR6aawC1_A


https://m.youtube.com/watch?v=NGHzOf1l_44



 以上。

 いつも☆を付けてくれてありがとう!



 =NAO=クイズ


 前回の答えは②でした。意外だね…。


問題。

 日本一長い名前の車はどのメーカーにあるか?

 ①トヨタ ②日産 ③ダイハツ 


 答えは次回!



 Thank you for reading.




 はてなフォト↓

ウェック富士観戦!

 レクサス!


 涼しい季節がやって来ましたね。


 さて今回はFIA WEC 2016 第7戦 富士スピードウェイ6時間を観戦に行きました🏁


 f:id:dorifuto-naoki:20161101193855j:plain


 WECとは何なのかわからん!という人の為に簡単に説明します。


 WECはWorld Endurance Championshipの約で、数多くある四輪モータースポーツの1つ。読み方はダブリューイーシーもしくは、ウェック。


 今年は9戦、世界の有名なサーキットで開催され、チャンピオンシップを争う。あの有名なル・マン24時間もその中に含まれている。


 WECの特徴はLMP1-h(LMP1)、LMP2、LM-GTE Pro、LM-GTE Amと4つ(厳密に言うと5)のクラスに分かれているマシンが同時にレースをしていることだ。


 LMPはプロトタイプのマシンで、まず公道にはいない。一方GTEマシンは市販のスーパーカーがベースに改造されている。


 で、その各クラスで上位を争うレース。

 詳しくはぐーくみる等で検索すると分かりやすい説明がのっていマスタング


 一番の見所はP1-hクラスで激しい接近戦を見せるポルシェ、アウディトヨタ。P1マシンはフォーミュラカーを除くと、最もF1に近い速さを誇る🏎


 因みにGTEクラスはポルシェに加え、アストンマーチンフェラーリといったスーパーカーがいる。


 f:id:dorifuto-naoki:20161102133411j:plain

 ↑富士スピードウェイ


 決勝レースが始まる前にコース周辺を散歩&お店でグッツを買ったりしました。


 f:id:dorifuto-naoki:20161101215104j:plain


f:id:dorifuto-naoki:20170206221330j:plain



 レース開始前になったので、そろそろ席に行くばい。ちょうど表彰台前。


 f:id:dorifuto-naoki:20161101194005j:plain


 さぁ、各マシンがダミーグリッド順に並べられました。君が代を歌い、フォーメーションラップ(2週)


 いよいよレース開始!


 f:id:dorifuto-naoki:20161016105831j:plain

 ↑撮るタイミングミスってる


 f:id:dorifuto-naoki:20161101215629j:plain

 (※ちょうど良い写真が撮れ無かったのでお借りしました)


 観に行った者にしかわからない、地面を揺らすような大迫力の音。

 フェラーリはもはや走る楽器。


f:id:dorifuto-naoki:20161101194037j:plain


 ↑ピット。

 そういや途中で煙が出ているマシンがいた。


f:id:dorifuto-naoki:20161101194212j:plain


 ↑ピット出口。この辺りが一番速度が出ている所。


f:id:dorifuto-naoki:20161101194107j:plain


↑ 1コーナーからのコカコーラコーナー。テント張ってる人多いな。


 1コーナーではGTEクラスのポルシェ同士の追突があった。


f:id:dorifuto-naoki:20161101194436j:plain


↑ 100R。ブレーキを踏まない為、ドライバーにとって一番横Gが激しい場所。


f:id:dorifuto-naoki:20161101194254j:plain


f:id:dorifuto-naoki:20161101194329j:plain


 5時間を経過した時点でも、P1の3台が10秒以内の差で首位を争う。


f:id:dorifuto-naoki:20161101194409j:plain


 ↑アドバンコーナー。

 観戦場所でここが一番気に入ってます。走る側の時は、好きでは無いコーナーだけど。

 

f:id:dorifuto-naoki:20161101194632j:plain


 ↑ダンロップシケイン

 高速から一気に減速する所。混走では何かしらトラブルが起こるイメージが有るが、今回は特に何も無かった。ま、それが一番なんだけどね。


f:id:dorifuto-naoki:20161101194859j:plain


 ↑プリウスコーナー。

 逆側から見るとエグい坂だが、上手く撮影できるような場所では無かった。




 残り時間も1時間を切ったので、そろそろ席に戻ろう。

 そうこうしている内に、ポルシェとトヨタがピットに入って来た。ここが勝負を決める選択だったのかも知れない。


 トヨタはドライバーを可夢偉のまま、燃料を補給し、タイヤを交換しなかった。数秒というわずかな時間を賭け、大きなリスクを背負った戦いに挑んだ。


 一方1号車ポルシェは、なんとタイヤを交換した。そして、ティッカードライバーはマーク・ウェバーだ!


 後から聞いた話だが、可夢偉はポルシェをタイヤカスのある方へと誘導して、タイヤを交換させる狙いが有ったのかも知れないらしい。

 

 残りもわずか。トップの小林可夢偉&トヨタ ガズーレーシング逃げ切れるか!?


 背後からはアウディが猛スピードで迫って来ている。


 6時間が経過し、最終ラップへ突入すると、両車の差はわずか下クラス1台を挟むのみ。


 ホームストレートに座っている観衆が一斉に「可夢偉ガンバレー!!」と旗を振った。


 最終コーナーを立ち上がって最初に見えたP1マシンは………


f:id:dorifuto-naoki:20161016165904j:plain


 トヨタ ガズーレーシング!小林可夢偉だ!!


 素晴らしいドラマを観せてもらいました。


 ル・マンでの悔しさを全力でぶつけた勝利。この勢いを来年のル・マンで是非🎌

 

 優勝したトヨタ。最後の走りを見せてくれたアウディ チーム ヨースト。そしてマーク・ウェバー。P2マシンの日産エンジン。各マシンが最高のレースを見せてくれた。


 もう今シーズンでアウディ、ウェバー、日産エンジンが見れないのが残念だけど、次に来るマシンの楽しみもある。


 f:id:dorifuto-naoki:20161101215218j:plain


 そんな大迫力の世界選手権観戦は良い思い出になりました。


 f:id:dorifuto-naoki:20161101220838j:plain


 あと、会場ではアンケート等に答えたりすると無料で貰える物もたくさんあるよ🙂


 以上!



 =NAO=クイズ


 前回の答えは②でした。


 ・ランボルギーニ ミウラやカウンタックランチア ストラトス等の有名なスーパーカーをデザインしたマルチェロ・ガンディー氏。彼が「世界で一番デザインの優れている車は?」と聞かれて答えた車はどれ?


 ①日産 スカイライン ②スズキ ワゴンRトヨタ AE86



 

 Thank you for reading.




 はてなフォト↓




漢は映画の秋


 こんにちワトソン&クリック。 10月ですね。一番好きな季節がやって来ました🍁


 ファミリーカーの秋、スポーツカーの秋、フォーミュラカーの秋、色んな秋があります。


 人それぞれ千差万別な秋の過ごし方がありますが、映画を観て秋を過ごす人もいると思います。

 

 で以前、好きな映画の話をしようと書いたので、それについて書いていこうと思います。


 「トランスポーター」


 f:id:dorifuto-naoki:20161001201845j:plain


 1〜3までシリーズ化された映画。(イグニッションは主演が違う為、観てません)

 アウディ(1ではBMW)に乗る最強の運び屋、フランクを演じるのはジェイソン・ステイサム


 そう彼のアクションを観たのが、俺が筋トレを始めたきっかけだ。


 f:id:dorifuto-naoki:20161001234905j:plain


 トランスポーター3の撮影前には、なんと軍でトレーニングを積んでいる。流石、ほとんどの主演作で元特殊部隊と言われる訳だ。



https://youtu.be/L84RwJjOhHg

 ↑バッサバッサと敵を片付けるステイサム。実際、映画じゃなくても彼ならできるだろう。


 乱闘シーン以外でも、車から半径20m以上離れると爆発するブレスレットを付けられ、その車が奪われたのにもかかわらず自転車で20m以内を維持するシーンも漢を見せる。


 まぁそのブレスレットをステイサムより車離れの現代人に付けて欲しいものだ。


 続いて次。



 「エクスペンダブルズ」


 f:id:dorifuto-naoki:20161001235030j:plain


 これも3までシリーズ化されていて、4の公開も予定されている。

 監督&主演をしたのは「ランボー」や

「ロッキー」でお馴染みのスタローン。


 この映画の最大の魅力は、出演者達だ。

 なんとスタローンやステイサムを始め、シュワルズネッカー、ブルース・ウィルスジェット・リー、ドルフなどなど、アクション映画の主演達。



 つまり同時に、ランボー、トランスポーター、ターミネーターダイ・ハードブレイドスコーピオンキング、デルタフォース、ザ・ワン等が観れる様なものだ。


 内容はともかく、漢とは何かを教えてくれる映画だ。


 次。


 連続でハードボイルドだったので、別のジャンルに移ろう。




 「RUSH/プライドと友情」


f:id:dorifuto-naoki:20161001201904j:plain


 一番好きな映画です。

 70年代のF1でのヒューマンドラマ。ニキ・ラウダジェームズ・ハントのライバル関係を描いた実話。


 毎年24人が参戦し、2人も死人が出ていたこの時代のF1で、どんなドラマがあったのかを観ることができます。


 想像以上に深いので、一度は観ることをオススメします。



 「ワイルド スピード」


 f:id:dorifuto-naoki:20161002134808j:plain


 一度は聞いたことがあるであろう、現在7作目まで公開されている映画。

 1作目からのストーリーは繋がっており、車は飾る物じゃねぇ!壊れるまで走るものだ!と漢を見せてくれる。


 因みに、7作目ではステイサムがシリーズ最強の敵を演じている。←劇場で悪役なのにステイサムを応援してました…。

 次回作にも登場する予定だ。




 「メカニック・ワールドミッション」


f:id:dorifuto-naoki:20161002141202j:plain

 

 先週、観に行ってきました。


 主演はやっぱりステイサム!

 現在公開中の映画だ。前作(2011年公開)よりアクションシーンが増していて、シン・ゴジラを一人で倒せるであろうステイサムの伝説を観ることができる!!


 SFなんか相手にならねぇ!スタントマンなんかいらねぇ!映画とは何かを教えてやる!そんな感じだ。


 とりあえず、観ないと後悔する映画だ。単に目標を倒すだけのステイサムじゃなく、観る者を唖然とさせる凄さが詰まっている!


 ステイサム主演で他に面白いのは、

バトルフロント

 娘を全力で守る、最強お父さんを演じている。

 「ワイルドカード

 銃より強いと言われる、天才用心棒を演じている。用心棒の俺から見ても納得の強さだ。




 他に好きな映画は…。「007」や「ミッション イン ポッシブル」や「TAXi」や風立ちぬ」とかかな。

 

 まぁ、洋画ばっかりだね(笑)


 以上。



 前回のクイズの答えは①でした。


 =NAO=クイズ3


 世界一速い消防車はどの車が使われている?

 ①ホンダ オデッセイ ②ニッサン GT-Rトヨタ 86 GT



 答えは次回。


 f:id:dorifuto-naoki:20161002150437j:plain


 そういえば、ジブリ総選挙は「千と千尋の神隠し」が1位だったね。



Thank you for reading.



 はてなフォト↓



理想像


 ほとんどの人は憧れの人物がいたり、こんな人になりたいと一度は思う。少なくとも。



 俺の場合は誰かを尊敬、崇拝はしないけど、こんな感じになりたいと思う人ならいる。



 だいぶ前のこと。ある映画の中で、ある俳優の演技を観た時だ。俺もこれぐらいの筋肉が欲しいと思い、筋トレを始めた。

 勿論、空手やボクシングなども経験した。


 俳優が誰なのかは、また好きな映画の話をする時に明かそうと思う。


 いくつか前の記事で筋トレの事を書いたが、結構こだわってスケジュールを立てている。


 ジムに行くより、自宅でできるように器具もそれなりに揃えた。…つもり。



 プロテインを摂取し、たくさん食べるように食生活も変えてきた。(サプリメントに頼り過ぎるのはお勧めしません)


 f:id:dorifuto-naoki:20160803121249j:plain

 

 これらのおかげか、一年で10kg増やす事に成功した。もちろん脂肪は付けずに。(そもそもあまり付かない…)


 で、話がズレズレだったけど、それぞれ皆好みは千差万別だからね。楽器を上手く弾きたいとか、スポーツが得意になりたいとかがあると思う。


 オリンピックに出ていたあの選手の様になりたい等、探せばいくらでもある。


 自分はこうでありたいと思うだけでも大きな事だと思うよ🙂



 でも、楽しむって事がなりよりかもね。いろいろ試して、これは楽しいな!っていうものを1つでも多く見つけると違ったモノが見えてくるはず。






 前回のクイズの答えは②でした。

 

 =NAOクイズ2=

 世界で初めて電気自動車が誕生したのはいつ?

 ①1835年  ②1902年  ➂1986年


 答えは…

 CMの後…じゃなくて次回!


 Thank you for reading.



 はてなフォト↓


 

GT6 横滑りレポート

 こんにち羽。

 9月になりましたが、まだまだ残暑が続く続く。

 先月の話。
 2週間連続でグランツーリスモ内で開催されたドリフト選手権に参戦しましたが、その中で優勝できた方の日をレポートにします。(優勝できなかった方は…忘れて)

 GT内でのドリフト選手権とは、現実でいうD1GPとほぼ同じルールの下で行われた大会。(公式では無く、個人のユーザーが開いた大会)

 どんな競技か興味がある人はこれを観てください。観ないとこの先何言ってるのか分からなくなると思います…。

 文章での説明はここに書いてあります。
 http://www.d1gp.co.jp/02_what/whats_index.html
 

 今戦は20名を超える選手の中から、予選で決勝トーナメントに通過できるのは10人。(9〜10位は一戦増える)
 舞台は筑波サーキット。今までとは違い、逆走のレイアウトでした。

 自分はマセラティ グラントゥーリズモSで出走🚗

f:id:dorifuto-naoki:20160907233303j:plain


 予選の単走では99.2点をマーク。
 80Rの突っ込みからダンロップコーナーまでの流れは良かったと思うけど、 で若干バリサイ(サイドブレーキを長めに引くこと)になってしまったのがマイナスだったと思う。

 言い訳にはならないけど、筑波は他のコースと比べて狭い為、アクセル全開のクイックな動きが難しかった。

 決勝トーナメントでは目立ったミスも少なく、順調に進めました。

f:id:dorifuto-naoki:20160818133908j:plain


 意外なことに、ハチロクロードスターといった馬力が上がりにくい車も決勝トーナメントで走っていた。確かに筑波だと馬力よりも軽さが武器になるみたい。ちなみにマセラティは若干重い。



 ただ、決勝戦でのM3との対決がとにかく厳しかった。お互い五分五分でサドンデスにもつれ込み、ようやく勝てたからね。優勝できてほんと良かった🙂

 f:id:dorifuto-naoki:20160821153320j:plain

 決勝戦で戦った選手とは何年も前から同じドリフトの大会に参戦していて、ライバル的な関係だったからね。こいつには負けたくねぇという気持ちで行きました(笑)👊🏻

 約一年ぶりのグランツーリスモ内での大会だったけど、十分楽しめたのが何よりでした。

Thank you for reading.



 =NAOクイズ=
 世界で最初に自動車レースが行われた所は?

 ①モナコ ②パリ ③ロンドン

 答えは次回。
 正解すると何か有るかもしれない。無いかもしれない。




 はてなフォト↓



10代最後の夏

 今日和。サーキットの伊能忠敬です。


 10代最後の夏、全国色んな所に行きました。(主に車で🚘)


 f:id:dorifuto-naoki:20160812143811j:plain


 京都へ行ったり、東北を回ったり、ディズニー行ったり、ゴジラを観たりw、いつも以上に筋トレしたり、1年ぶりにグランツーリスモの大会に参戦したり、なかなか充実できたんじゃないかな🙂


 でもあっという間だね。ホントに時間が流れるのが早い。


 f:id:dorifuto-naoki:20160812144746j:plain

 

 日焼けの様に記憶に焼き付いた思い出も、いつかは忘れる時が来るのかもね。

 

 少しずつでもこのブログに書き残せていけらたと思う。


 f:id:dorifuto-naoki:20160801180838j:plain


 あと遠くに住んでる友達に会いに行ったり、来てくれたりもした。


f:id:dorifuto-naoki:20160821171824j:plain


 ↑ハチロクの写メを撮っているところを撮られた。後ろにあるのは別の友達の車。




 2週間連続でグランツーリスモの大会に参戦したので次はそれについて書こうと思ってます。

 2週連続ジブリじゃ無い!!


 f:id:dorifuto-naoki:20160812223249j:plain


 

Thank you for reading.




 はてなフォト↓