CALMな時間

Everything is made from a dream

常識のズレ

こんにちは。Naoです。

今日は少し固い話になるけど、よかったらついてきてください。


昨日の事なんだけど、夜に自転車を走らせてたら 突然、前から自転車が来た。

なぜ突然? そう、ライトの無点灯だ。

しかし それ以前に、その人は右側を走行していた。明らかに違反だね。


暗い夜道…。こちらは近づかないと見えないが、相手はこちらのライトに気がつかなかったのだろうか?

俺は相手に気づいて自転車を停めた。すると相手はギリギリで自転車を停め「あ、すいません。ぼーっとしてました。」と。

ぼーっとしてました…?

ぶつからなかったし、キィーキィー怒るのは好きじゃ無いので「気お付けて下さいね。」とだけ言って、その場を後にした。


f:id:dorifuto-naoki:20150201223524j:plain

でも、これは ほんの一例…。前にも言ったけど、毎日のようにマナーを破っている人を多く見かける。
特に電車やバス内。

― 常識とは何か?

― 皆がやることが常識か?

― どこからが常識か?

そこで『 皆がルールを破ることが常識だ 』と認識した場合、それは常識のズレだ。

と思う。


去年の記事になりますが、時間があればどうぞ↓
http://dorifuto-naoki.hatenablog.com/entry/2014/06/24/204125


上の記事を投稿した時は気にし過ぎたかも知れないけど、ルールを破れば 余計なルールが増えるだけだと思ってる。



ただ、完璧な人なんかいないので、徹底してほしいとまではいかないけど、頭に入れとくだけでもと思ってます。


個人的な意見なので、読者の受けとめ方に文句とかは言いません。


読んで頂き、ありがとうございました。(ジョークとか無くてすいません)



はてなハイクやってます↓
http://h.hatena.ne.jp/touch/dorifuto-naoki/?via=201007