読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CALMな時間

Everything is made from a dream

車の変化

車&レース関係

こんにちワースト。Naoです。

今日は ある動画を観て、思った事を載せようと思います。(今回は車の話になるけど)

http://youtu.be/vPBkPRZYeg0


我々は絶滅危惧種
我々はスピードを愛し パワーや性能・エンジンを語る者達
最愛のカーボンや火を吹くV12はもはや戯言
我々を受け入れてくれる場所は殆ど無い
安全が第一の時代
実用性が馬力を打ち負かし パワーウエイトレシオは燃費の前に敗れ
馬力は彼方へ
証拠はどこにでもあります

by ジェレミー

今日はF1 第1戦オーストラリアGPがあり、今年もモータースポーツのシーズン開幕がやって来た。

今シーズンは ホンダがF1に参戦し、ニッサンはWECへ。昨年WECでチャンピオンを獲得したトヨタは、WRCへの参戦準備も進めている。

もちろん国内でも、SUPER GTやSUPER FORMULA等のレースが楽しみだ。


ホンダのF1復帰等で、モータースポーツの人気が戻ってくると嬉しいね^^


ただ、ハイブリッドシステムの搭載や、EV、電気自動車のワンメイクレースも増える中で、上の動画のように馬力のある今までのスポーツカーが作られにくくなる時が来てしまうのか心配になる。

それと同時に、車はハイブリッドかEVといった車だけしか作られない時代がくるのか?また、モータースポーツは変わってしまうのか?

その一方で環境に配慮したい気持ちもある。

矛盾だ。とても複雑な。


これは あくまでも個人的な意見だけどね。


f:id:dorifuto-naoki:20150315223400j:plain


ただ、車が好きな人がいる限り 車に限界は無い と今も思ってる。


これからの車が、今までの車の面影が残っていたら嬉しいんだけどね。


なんか真面目な話になっちゃったね。ま、いっか(苦笑)



それではまた。読んで頂き、ありがとうございました。


はてなハイクやってます↓
http://h.hatena.ne.jp/touch/dorifuto-naoki/?via=201007