読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CALMな時間

Everything is made from a dream

GT6 横滑りレポート

車&レース関係
 こんにち羽。

 9月になりましたが、まだまだ残暑が続く続く。

 先月の話。
 2週間連続でグランツーリスモ内で開催されたドリフト選手権に参戦しましたが、その中で優勝できた方の日をレポートにします。(優勝できなかった方は…忘れて)

 GT内でのドリフト選手権とは、現実でいうD1GPとほぼ同じルールの下で行われた大会。(公式では無く、個人のユーザーが開いた大会)

 どんな競技か興味がある人はこれを観てください。観ないとこの先何言ってるのか分からなくなると思います…。

 文章での説明はここに書いてあります。
 http://www.d1gp.co.jp/02_what/whats_index.html
 

 今戦は20名を超える選手の中から、予選で決勝トーナメントに通過できるのは10人。(9〜10位は一戦増える)
 舞台は筑波サーキット。今までとは違い、逆走のレイアウトでした。

 自分はマセラティ グラントゥーリズモSで出走🚗

f:id:dorifuto-naoki:20160907233303j:plain


 予選の単走では99.2点をマーク。
 80Rの突っ込みからダンロップコーナーまでの流れは良かったと思うけど、 で若干バリサイ(サイドブレーキを長めに引くこと)になってしまったのがマイナスだったと思う。

 言い訳にはならないけど、筑波は他のコースと比べて狭い為、アクセル全開のクイックな動きが難しかった。

 決勝トーナメントでは目立ったミスも少なく、順調に進めました。

f:id:dorifuto-naoki:20160818133908j:plain


 意外なことに、ハチロクロードスターといった馬力が上がりにくい車も決勝トーナメントで走っていた。確かに筑波だと馬力よりも軽さが武器になるみたい。ちなみにマセラティは若干重い。



 ただ、決勝戦でのM3との対決がとにかく厳しかった。お互い五分五分でサドンデスにもつれ込み、ようやく勝てたからね。優勝できてほんと良かった🙂

 f:id:dorifuto-naoki:20160821153320j:plain

 決勝戦で戦った選手とは何年も前から同じドリフトの大会に参戦していて、ライバル的な関係だったからね。こいつには負けたくねぇという気持ちで行きました(笑)👊🏻

 約一年ぶりのグランツーリスモ内での大会だったけど、十分楽しめたのが何よりでした。

Thank you for reading.



 =NAOクイズ=
 世界で最初に自動車レースが行われた所は?

 ①モナコ ②パリ ③ロンドン

 答えは次回。
 正解すると何か有るかもしれない。無いかもしれない。




 はてなフォト↓