CALMな時間

いろんな活動をしている医学生 最終更新8/7

広い視野で

こんにちは!

 

本業(医療)だけでもハードなので

こんなにアレコレやっているとダイハードになりそうなこの頃

 

来年頃に思い切って

どことも契約しない個人活動として切り替えていければ

こちらでも報告していきますね!

 

 

さて最近

自粛期間とは別にかなり久し振りに会った人がちらほらいて

 

知り合いは多いほど良いと言う人もいるけど

忘れていると「誰だっけ?」ってなる人もいたりする

 

中でも微妙な再開をした今日の話

 

いつもと別のスーパーで買い物をしていたら

近くにいた人がこちらを見て

何か言いたそうにしていた

 

なよなよしてないでハッキリしろ!

…と言いたいのを抑えていたら

 

独り言を言いながら近づいて来た

 

怖っ

関わらないでおこうと離れようとしたら

「もしかして〇〇?」

って言ってきた

 

声を聞いた瞬間

何年も前の記憶が蘇って談笑しました

見た目が大きく変わっていると案外気がつかない

 

一瞬でも危ない人かと思ったのは申し訳ないなと

とりあえず心の中で謝ったw

 

改めて人との仲は大切にしていきたいと思う

 

f:id:dorifuto-naoki:20200620042305j:image

話が変わってしまいますが

 

危ない人といえば

幸い自分が遭遇することは中々無いけど

何年か前に1度だけ危険な出来事があった

 

高校生の時、住宅街の公園から子供の悲鳴が聞こえて

その近くを通ってたら

自転車に乗った男が逃げるように出てきた場面に遭遇したことがある

 

リアルでこんな事起こるんだって思いながら

いつの間にかその男を追いかけていたんだけど

今思えばかなり危険な事だった

 

もしその男が凶器を持っていたらと思うと

絶対真似しちゃいけない

 

最終的に通報したら

その日の内に捕まったようだった

 

 

危ないと感じた場合

反応しない、関わらないというのも重要で

何かあったら全力で逃げるという事も立派な戦術になる

 

 

それが疾患のある人という場合もありますが

本当に危険な思考の人は何をするかわからない

(もし疾患のある人だったら助けましょう)

 

身を守るという意味では

危険な場面に限らず

どんなに「勝ち」と言われている人だって

明日にはダメになっているかも知れない

 

それより

自分なりの生き方に責任を持って生きていこうよ

 

 

はい

というだけの話でしたが

既にここまで読んでる人がいない気がするのでそろそろ締めますっ

 

 

ゆっくりでも

諦めない気持ちを持とうぜ

 

それじゃまた!

Thank you for reading🍀

 

はてなフォトライフ

https://f.hatena.ne.jp/dorifuto-naoki/?via=201007


YouTubeのサブチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCffRfWsypTO_Nvps3yxCb0Q