読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CALMな時間

Everything is made from a dream

突然の終了…

今まで開催していたGT5 SUPERGTシリーズ戦を継続しない事を主催は参加者(選手)に報告した。

継続困難となった理由は主催者がこれから忙しくなるというのと、第7戦の中止をきっかけに参加人数が減りつつあるという事だ。

元々このシリーズ戦を提案したのは自分で、2011年にレギュレーションの制作をし、2012年に第1戦が開催された。
当時は6名程しかいなかった人数は、2013年 開幕戦には20名を超す参加者が登録された。

2012年の主催は自分だったが、今年の主催は去年のシリーズチャンピオンに権利を渡した。この時にはマシンの性能調整も同時に行われ、ウェイトハンデ等細かく設定された。

開催終了を言い渡された時、特に反論の意見は無かったが、自分にはショックな事だった。
決して短くない時間を良い形で終わらせたかったのと、本来あるべき形の走りができていなかったんじゃないのか?という心残りがあったから。

ちなみに、自分のポイントランキングは去年と同様3位で幕を閉じた。


しかし、このシリーズ戦を失っても、もっと大きな大会に最近参加出来るようになり、より技術のある人達とのレースを楽しめるようになった。

主催していたSUPERGTはもう開かれる事は無いかもしれないが、良い思い出になり、自分の技術も開幕戦と比べて上がった事を実感している…かな。