読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CALMな時間

Everything is made from a dream

車の変化 part2

こんにちワイパー。

何年か前の写真を見せた友達皆に、加藤清史郎と言われてしまったNaoです。


さて今日は車の話をしようかな。(またかい!)

皆さん、どの車にもワイパーって当たり前に付いてますよね?


実はね、今から5年足らずで 車のワイパーが無くなるかも知れない…。(はい?(・Α ・))

マクラーレンという自動車ブランドを知ってますよね。そのマクラーレンが今年から戦闘機の技術を応用して、ワイパーの代わりにしようとしてるとのこと。


f:id:dorifuto-naoki:20150425130220j:plain


その戦闘機技術とは、超音波をフロントガラスに流して、超音波場を作り出し、水や泥 虫までも寄せ付けないようにするものだとか。

よくできた仕組みですね。
15ドル(1,500円)程度で、大衆車にも搭載可能になると専門家は見てるらしい。


フォーミュラカーやレースカーが戦闘機の技術を活かして、エアロパーツ等を設計していた事はよくあったけど、とうとうそこまで来たのか。


f:id:dorifuto-naoki:20150425131306j:plain


もうここまで来たら、そのうち飛ぶんじゃない?って思わない?
もう既に車は飛んでるよ。ほんとに。


その空飛ぶ車はスロバキアのAeroMobil社が開発を進めている。


ただ ワイルドスピードじゃなければ、バックトゥー ザ フューチャーといった映画では無いので、少し大きめの車。

また、空飛ぶには飛行機操縦士の免許が必要だったり、飛行場に移動しないといけないといった問題もある。


まっ、百聞は一見に如かずということで 早速チェックしてみよう↓

http://www.youtube.com/watch?v=kzYb68qXpD0&feature=youtube_gdata_player


飛行時以外は羽をボディ後方に格納できるという、美しくかつ機能的だ。


車はハイブリッドだけじゃなく、いろんな部分が変わってきてる。だからといって、タイヤが無くなったりと 原型が崩れてはほしくないね。


車は車らしい姿でいつまでも走り続けて…。



前回 part1 ↓

http://dorifuto-naoki.hatenablog.com/entry/2015/03/15/223411



それでは、読んで頂きありがとうございました☆


はてなハイクやってます↓

http://h.hatena.ne.jp/touch/dorifuto-naoki/?via=201007