CALMな時間

幸せは途切れながらも続いて

理想と現実

梅雨が来た

雨って音だけ聞いている分では悪くないな


夜中に遠くから聞こえる

濡れたアスファルトを車が走る音とか

家にいる時に聞こえてくる場合は

 

 

さて

最近は本業以外に人と会う機会が戻ってきて

正直あれもこれもする必要があるのかと考える

 

他の活動は好きでやってるとはいえ

下手に大きな物を持つと

人生が重くなる気がしなくもない

 

楽ではないけど特別でもないかな

 

 

こんな日はケーキでも買って帰りたいし

明日くらいはそれらを忘れて

誘いとか全て断って

久しぶりに一人で何か食べに行って温泉にでも行きたい

 

 

できれば

勉強とか仕事を忘れて何かに熱中したいし

それができる人はやっぱりいいなと思う

 

自分もあれこれ作ったりはしているけど

人の作品を見る方が好きだったりして

 


比べるとか

そういった目で見る人もいると思うけど


なんだかんだで誰かの心に届いたら

技術なんてどうでもいいと言えるし


おそらく文を書いたり絵を描いたり音楽とか好きなことをするのって

期待や楽しみを持ってこそできることだから

 

 

それでも時には

何でこんなにつまらないんだろ

何でもないけどもう消えたいとか

そう思うこともそれぞれあるんだろうけど


悩みや気にしないって難しいことで

むしろその苦闘は物語の一部だと思ってる

 


後悔しないように

好きなことは好きでい続けてほしい

 

 

こんな話、他のところではしないけど

 

見失わないように

ネットの言葉を間に受け過ぎないようにしながら

 

どこか遠く知らない街から

手紙が届くような期待は捨てないでいきたい

 

 

幸せは途切れながらも続くものだから

 

f:id:dorifuto-naoki:20200614231530j:image

ネットで雑談の配信をしている時も

これを書いている時も

あり得ない明日に憧れてる

 

…っていうだけの話w

 

Thank you for reading.

 


はてなフォトライフ

https://f.hatena.ne.jp/dorifuto-naoki/?via=201007


YouTubeのサブチャンネル↓

https://www.youtube.com/channel/UCffRfWsypTO_Nvps3yxCb0Q

 

 

理想を語りながら

 

当たり前が大事だってことに
なんで今気づいてんの?